スポンサードリンク

2013年01月26日

初午の日

2013年の初午の日がもうすぐやってきます。今年は2月9日です。
ただし、これは新暦でのお話で、旧暦の初午の日はもう少し
後になります。旧暦基準の初午の日は3月17日です。かなり
ずれますね。

初午の日に厄払い、厄参りをする人もいるでしょう。いなり寿司を
食べる人もいます。これらはいずれも稲荷神社信仰に基づきますが、
日本の場合あまりこういった行事に強い宗教色がないのが特徴では
ないでしょうか。

元々は稲荷神社信仰としてきちんとしたものがあったのではないかと
思いますが、徐々にそういった色が消えて、いわゆる一般庶民の毎年
行う行事、としての色合いが強くなってきたということでしょう。

そして何よりも日本人は食べることが好き。いなり寿司に限らず、
最近では節分に恵方巻きを食べるという習慣が全国化していますし、
バレンタインだって、この一貫でしょう。そしてひな祭りでもおいしい
ものを食べます。

つまり何かにつけておいしいものを食べましょう。そんな感じでしょうか。
毎日おいしいものばかりを食べていると、ありがたみが薄れてきます。
しかし、いろいろな理由をつけて、たまに食べると、人と人の交流にも
なりますし、やはりおいしいさに対するありがたみも感じられますからね。
posted by 初午 at 21:35| Comment(0) | 初午の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

初午いなり

初午いなりというと有名なのが日本三大稲荷・笠間稲荷神社のある
笠間で開かれる笠間初午いなり寿司まつりですね。

もともと初午いなりは初午の日に、お稲荷さんの使者であるきつねに
お供え物をするために用意していました。このお供えものをもって
五穀豊穣のお祈りをしていたんですね。

きつねだから、あの色になっているんでしょうね。
どうして笠間初午いなり寿司まつりが有名なのか。
それは「最長いなり寿司巻きに挑戦!」というものをやっているからかも
しれません。この挑戦では参加者が60メートルを超えるいなり寿司巻きに
挑戦するのです。笠間の初午いなり祭を見たことがある人ならだれしもが
知っているのではないでしょうか。

大勢の人で一緒に作業をし、そして普段は見れないような60メートルという
長さのいなり寿司を作ろうとするというなんとも不思議な挑戦ですから、
1回見たらもう忘れられませんし、その写真だけでも話題になりますね。

この笠間初午いなり寿司まつりは
笠間芸術の森公園で開催されます。住所は茨城県笠間市笠間2345です。
今年の開催日時は2013年2月10日(日)となっています。

このお祭りに関するお問合せは、笠間のいなり寿司いな吉会(事務局 笠間市商工観光課)
電話は0296-77-1101までとなっております。

笠間は陶芸でも有名ですが、こういったイベントでも盛り上がっているんですね。
やはり食に関するイベントは盛り上がりますよね〜
ラベル:初午いなり 笠間
posted by 初午 at 02:32| Comment(0) | 初午いなり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

2013 初午

2013年も全国各地で初午を祝って初午大祭が行われます。

例えば京都伏見稲荷大社での初午大祭は福参りや福稲詣でとも呼ばれて
かなり盛り上がります。今年は2月9日(土)に開催されます。

その他有名な初午大祭には三重県松坂市のものがあります。
毎年3月初めの午の日に岡寺山継松寺で行われます。県内の最大の
寺院祭です。

初午大祭に来る人たちはいわゆる厄年の男女が多いようです。目的は
当然ながら厄除け。猿はじきなどを買い求めてかなり多くの人が
来場するといいます。猿はじきが売られるのは、厄をはじきさる、という
ところからきているそうです。

日本の人は何かあるとすぐに厄日だったなーって使いますよね。
これってここら辺から来ているということですね。無宗教な国とも
言われていますが、こういったところには随所に宗教の影響が
あるのではないかと思います。

前厄、後厄といったこともよく言われますし、厄年に厄除けをする人も
結構いますよね。もう厄年だと何かいやなことが起こって当然のような
感じにもなっています。
ラベル:厄年 初午大祭
posted by 初午 at 00:19| Comment(0) | 2013 初午 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
初午」の先頭へ[PR]SEO対策テンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。